上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
こないだのたまごクラブ走行会である程度セットがでたので、今日はもっと味付けしたいと思います。

いつもの岡フジでセット出し

12022506.jpg

朝から行ったのですが、すでに先客が!
某Sさんです。

某Sさん今日は、ナローがどうも快調みたいでしたね~

ではでは早速、セットいじらずコースイン!
うん?路面グリップが木曜と違うな~
聞いたらコースの掃除をしてないそうで、それでいて湿度があったんで、適度なグリップでいい感じ!
でもこないだのハイグリップ路面でセットあわしたので、若干コケ気味?
なぜなら路面グリップが下がるとタイヤの逃げがより多く発生するので、コーナでの踏ん張り力が低下=コケる限界値がすぐに来る感じ。

なので今日は、キャンバー角度を1.5°くらいかけたほうが、いいかもしれません。
面圧かけなくても路面自体がグリップ低いので、タイヤの面を全目当たるほうが、適度に逃げて結果コケないにつながると思います。

ようは、ハイグリップ路面の場合は、面圧をかけ踏ん張る感じ!
低グリップ路面は、Gがかかってもタイヤの面が全面あててタイヤで逃がす感じ!

次にフロントの車高を上げました。

12022504.jpg

上げることでフロントのロール量を増やす。結果キャンバー変化をさせ1.5°→0°にする為。(タイヤの全面あて)

走行しての感じは、いいかもコケる限界値も上がり安心した走行が実現。

次にウエイトの追加をしてみましたが!
これは失敗でしたね~ほんとに^^;

12022502.jpg

半トルク影響を無くすためにした対策でしたが、計19gは重すぎたようです。
バッテリー側が軽くリフトするありさま^^;

これは却下。12gがベストの結果に^^:


後半は、どうも動きが重い感じがしたので、フルメンテしました。

12022503.jpg

ベアリングを重点的にメンテ!隣のバッテリーは気にしないでくださいな^^;
あえてモザイクしてみたりwね!某Sさんw

メンテ後は軽い駆動でいい感じ。

あと今日は、変なおじさんも居ましてどうも車が跳ねると言うのでリヤのみメンテしました。

12022505.jpg

原因はどうもギヤデフにグリス系を塗っていたのが主な原因。
洗浄してスルスルに!

12022501.jpg


結果!リヤのバタつきは治まりました。

ギヤデフは変に何も塗らない方が、いいです。
LSDみたいに期待してグリス系を塗ると車が暴れだします。

LSD効果を期待するならボールデフの選択をおすすめします。

では今日はこのへんで
スポンサーサイト
2012.02.25 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://snakebyozapi.blog26.fc2.com/tb.php/429-905e35eb
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。