上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
やっとブログの更新が出来た^^;

本来なら昨日更新するつもりが、FC2全サーバーの不具合でアップできずでした。^^;

ではでは昨日は、半日有給休暇して用事ごと済まし岡フジへ!

変なおじさんもお休みだったので、急遽たまごクラブ走行会になりました。w

120223031.jpg



まず前回、重量配分をした結果ですが、たしかにコケにくくなったよ~な感じです。
「なったよ~な」表現なのでまだ完全には・・・

しかも今度は、ケツ巻きまで発生!
おそらくウエイトの位置が悪いのかもしれません。^^;

ウエイト重量配分に関しては、もう少し足した方が良さそうな感じ!
この日の重量はこのままでセットを進めました。


120223011.jpg

まずキャンバー角度をF2.0°→1.5°Rはそのままの2.0°
結果は、あまり変わらずムリをすると決まったコーナ(左回り)でコケるので回収。

次にF1.5°→0°R2.0→0°
0°にした理由は、片側だけが沈み込んだ場合のキャンバー変化に注目したんです。
DWSの場合は、片側が沈み込んだ場合でもキャンバー角度は常に一定に対して単純な上下運動の場合は、マイナス目にふります。
と!言うことは、0°にすれば、マイナスになるわけですから、タイヤの面圧が上がりより踏ん張る感じになるのではと!思ったのです。
結果は、前よりも全然コケなくなりました。^^

ただここで注意です。
タイヤの面圧を上げることは、荷重移動の影響に敏感になります。
なので一定の範囲内では効果ありますが、限界を超えてしまうとすぐにコケます。(グリップ力も低下します。)

次にトー角について調べました。

最初のセットはF+1.5° R+1.5°

リヤはそのままで行きまフ。
今回は、フロントでどう変わるか実証してみまフ。

120223041.jpg


まず極端なことしてみました。

まずFトーインにしてコースイン!
お!これはあり的な動き!でもコーナでの切り替えしが若干遅いな~って感じです。

次にFトーアウトをしてみたところコーナが早くなった感じです。
いままでミニッツくらいのスケールはコントロール性が難しかったんでFトーインが当たり前でしたが、ここにきてFトーアウトもありですね~
でもここでも注意です。
前後のトー角バランスも重要で、Fトーアウトならリヤはトーインです。

120223021.jpg

考え方もデカラジと一緒ですな~

昨日のレポはここまで!

次回は、ウエイト追加とキャンバー角度をもう少し調べたいと思います。

では



スポンサーサイト
2012.02.24 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://snakebyozapi.blog26.fc2.com/tb.php/428-2cb1a92d
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。