上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
今日も会社帰りに岡フジです。

11041201.jpg

久しぶりにHMのセットをいじって見たり^^

まず、リアーダンパーのスプリングをショートハードからロングソフトに!
結果!リアーが不安定で思いどうりのライン取りが出来ず^^;

では、次にショートミディアム(ノーマルバネ)はどうか!
結果!ソフト程ではないが!リアーが跳ねる

最終的にショートハードの一個スペーサーで安定

ケツが跳ねてふられることなく走行。


しばらく走って気がついたことが、それは今日の湿度の関係なのか、フロントが少し引っかかるようでした。

なので、フロントを逃がすセットで進めます。
手っ取り早くタイヤの硬さを変更すれば逃がすことは出来ますが、それではコントロールが変わってしまいます。
同じリズムでなおかつフロントの引っかかりを直すならFスプリングの変更です。

今回は、逃がす方向なのでミディアム→オレンジハードに変更です。

走らせてみて、確かに若干引っかかりがなくなったようです。
でもまだフロントがクイックなハンドル

なので今度は、タイロッドの変更です。
通常03の場合フロントがトーアウト気味にふっています。(個体差があります。)
私の場合、大体+2を差し替えるとほぼ真っすぐに
ミニッツ場合はフロントトーインで直線が安定しますが、コーナーで失速する原因になります。
かと言ってトーアウトはいいのかと聞かれると今度は、直線で不安定でコーナーでは速いようで実際はステアを切りすぎた場合は、気がつかないうちに失速してます。(最小蛇角で曲がれば話は別です。)
なのでほぼ直角がいいと思います。

ミニッツの場合はほぼ90%タイヤで決まります。
ですが、路面状況で残りの10%を決めれば、アベレージラップが出るんでないでしょうか?


さて!明日は、岡フジ定休日なのでTBのセッティングを変えたいと思いまフ~♪

では
スポンサーサイト
2011.04.12 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://snakebyozapi.blog26.fc2.com/tb.php/350-cff534f8
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。