上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
連休残り二日となりました。
相変わらず岡フジにてミニッツです。

12010303.jpg

今日は、バギーのオーバーホール後のシェイクダウンです。

動き自体は問題ないのですが、昨日みたいにコーナーの切り替えしがよくありません^^;
くそ~~~オーバーホールするんじゃ~なかったよ~TT

いろいろ確認しましたが、切り替えしの悪さの原因分からず、HMに変更しました。

家に帰ってバギーのセットよく見ると!なんと!オイルダンパーの前後間違えて装着してました。

12010302.jpg


これが原因なのか?

明日、また確認して見まフ♪~

そうそうHMのボディ(ミニ)が一部破損したのでTさんに修理の依頼をしました。
さてさて治るかな~( ̄人 ̄)
明日は、代わりのフィット乗っけて走るかな~

では
スポンサーサイト
2012.01.03 / Top↑
夜中にごそごそとバギーをいじってみたり^^

昨日、加速時に変な音がしたんで気になってオーバーホールしました。

12010301.jpg

かなり細かいですね~でもAWDに比べたら楽かもw

で!各パーツの余分な油汚れを落としベアリングは洗浄&フッ素加工しました。
少しは、駆動系が軽くなったかな?

しかし中はそんなに汚れてないだろ~と思ったんですが、意外にもグリス汚れがひどかったです。

あと駆動系の磨耗が酷いようで、ドックボーン・リアーのデフとセンターシャフトのリンク部分・フロントギアデフの磨耗が進んでましたね~

とくにFデフは左右回すと変な音がするし・・・おそらく加速時に変な音の原因はこれかも?
中を開けて見ると白い粉が!!
ギア自体は問題ないのですが、デカギヤ両方の裏側が軽く削れ後がありました。
このバギーのデフはかなりの精度!AWDのデフとは全然精度の違いがあります。
左右回したときにガタがなくスムーズな動き!

今回は、削り粉をキレイに洗浄して組み直したら少しは治ったけど若干異音はするな~

さてやること1時間!オーバーホール完成。バギーは月一ペースでオーバーホールをおすすめします。
おもった以上に各パーツ磨耗が激しいので・・・・

では
2012.01.03 / Top↑
ミニッツバギーでステアワイパー(タイロッド)が外れた時の対処方法。

12010204.jpg

私の場合、ボディを外しますが別に外さなくってもOKです。

12010206.jpg

裏から見て左のワイパーを外します。

12010205.jpg

タイロッドカバーを図のように順番に外します。

12010207.jpg

この状態でタイロッドを強引に外すと破損します。

12010208.jpg

①でステアを右に動かし②のように外します。

12010209.jpg

あとはサーボギアを動かし引っかかり部分を右の見える位置に動かし図のように合わせる。
後は、外した逆順番で組み立てればOKです。

超~簡単な修理なんで、壊れたからわざわざピットに戻らなくってもその場ですぐに直りますよ。

ではでは


2012.01.02 / Top↑
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。