上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
GTチューン慣らし 思ったほど早く育ちましたよ^^v

目標の19000以上行き!ここで慣らしはやめときます。
おそらくもう!回転数は上がらないでしょう。

10062601.jpg
やっぱり前ロッドの方が、育ちがいいですね

ただしこのモーターではグラの回転規制でアウトなので、ここから調整していきます。
冷えた状態の計測なので約2分の走行直後では. 19900回転に上がってますよ! 300回転も
なのでここから回転数ダウン19200rpm/7.2Vまで調整です。
スポンサーサイト
2010.06.26 / Top↑
最近、モーターのコンディションが悪いのバカリ 今日この頃です。

こないだ、F川さんに譲ってもらったGTチューン!

F川さん・・・「ほんとに回らないけど、こんなのでいいの?」

ozapi・・・「OK OK YO~」

ozapi・・・「ようは、昔のロットが欲しいだけなんだよ!」

数日後。。。

ゆうパックにて手元に・・・

早速、状態チック!

10062202.jpg

あれま^^;ライト君なみでは・・・

でも音は悪くないし、ブラシのあたり面もキレイだしこれなら自己流慣らしで、+2000はいくな!!

まずは、センター出しに軽く3Vで15分程度で慣らしです。

完全に冷えた状態での測定です。

10062201.jpg

うん~まだまだですね^^;

+2000回転するには、早くても1週間はかかるかな
2010.06.22 / Top↑
質問が多かったパーツを紹介

10061302.jpg

このメッシュチューブのことで最近よく聞かれます。

なのでここで紹介したいと思います。

このチューブの名前は、SFチューブって言って主に無線屋さんに置いてますね。
他の店では、確認できないのでおそらく無線屋さんか配線専門業者しか扱ってないんでしょう。
これの便利なことは、配線レーアウトがしやすい、配線をガードしてくれるので、断線の恐れが少ないなどいろいろと便利です。
デメリットと言えば、配線をチューブの中に容易に入らないことですかね~

なので配線の入れ方をレクチャーしちゃいます。

まず今回は、ミニッツ用のLFの充電アダプタ配線を使ってレクチャーです。

10061313.jpg

SFチューブはメーター販売で、1M 115円です。

10061311.jpg

まずマイナスドライバーで中に入れます。このときにあまりほどけない様に慎重に扱って下さい。
ちなみに完全には入れませんよ!先っちょだけよ

10061312.jpg

コネクターは邪魔なので取ります。

10061310.jpg

細い棒とテープを用意してください。

10061309.jpg

このようにまとめます。

10061308.jpg

マイナスドライバーの後に続いてまとめた配線棒を入れます。

10061307.jpg

マイナスドライバーを抜きます。

10061306.jpg

細い棒も抜きます。
このやり方ならほぼ問題なく配線が通るでしょう

10061305.jpg

今度は、圧縮ヘ(..、ヘ)☆\(゚ロ゚ )ナンデヤネン!収縮チューブでまとめる為、配線とチューブをテープなどで、ぐるりっと!

10061304.jpg

こうすれば圧縮だからヘ(..、ヘ)☆\(゚ロ゚ )ナンデヤネン!収縮チューブもすんなりと入り、メッシュチューブのほどけもほぼ無いでしょう。

10061314.jpg


後は、圧縮しつこいです。ハイ\(゚ロ゚ )ナンデヤネン!収縮してコネクターを取り付けて完了です。

ではでは
2010.06.13 / Top↑
09090502.jpg

実は、先週の日曜日にサーボの動きがおかしくなって、反応したりしなかったり・・・^^;
調べたらミニッツではなくプロポの方で、同じKT-18を店長さんからお借りしたところ
全然動くではないですか!!(゚ロ゚屮)屮

とほほですな!

で!今日帰ってきたKT-18 
内容はロム交換?らしい のですが、電池ホルダーが勢いよく出るってことは中身すべて新品でしょう。
因みに、¥は送料こみで2600です。高!
てっきり無料かと期待したのですが・・・( ̄□||||!!

あとついでにMタイヤが大量に入荷してたので、1セット購入
09090501.jpg
2009.09.05 / Top↑
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。